ロングドレスを着こなす│自分に似合うタイプを選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

バランスを考えて着る

笑顔の女性

普段はカジュアルな服装で過ごしている方でも、イベントや祝い事の際は着物やミニドレスを着用して参加するでしょう。フォーマルな服装にはマナーが存在していますが、現代ではそのマナーもある程度ゆるくなり、自由な服装で参加することができます。しかし、多くの参加者が招待されているような場においては、ドレスコードを考えてドレスを選ぶことが大人としてのたしなみとなります。

フォーマルな雰囲気が苦手という方も多いのですが、ミニドレスを選べば可愛さも演出できますし、色使いにこだわればセクシーでゴージャスな雰囲気にまとめることもできます。ミニドレスは膝より短い丈のドレスとなっているので、10代から20代の女性に似合うドレスとなっていますが、落ち着いたカラーを選び、ドレスのラインを工夫することで、30代や40代の女性にも似合うドレスとなります。

ミニドレスの多くは明るいカラーが多く、どうしても可愛い雰囲気や若々しいイメージになってしまうので、小物選びや髪型を控えめにするなどトータルバランスを考えて着こなしましょう。スタイルを良く見せたい方は、トップス部分とスカート部分のカラーが分かれている商品を選ぶと良いでしょう。トップスは白や明るいピンクなら、顔周りも明るく見え美肌効果が期待できますし、スカート部分が引き締まった色なら下半身痩せの効果が期待できます。レースやビジューなど、装飾がほどこされている商品もありますが、バランスよく配置されているかチェックしてから購入しましょう。

Copyright © 2016 ロングドレスを着こなす│自分に似合うタイプを選ぶ All Rights Reserved.